広島が今季ホーム初白星! 残留を争う甲府との直接対決に競り勝つ

広島が今季ホーム初白星! 残留を争う甲府との直接対決に競り勝つ

サンフレッチェ広島とヴァンフォーレ甲府が対戦した [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

 2017明治安田生命J1リーグ第23節が19日に行われ、サンフレッチェ広島とヴァンフォーレ甲府が対戦した。

 試合は前半から広島ペースで進んだが、パトリックのヘディングシュートがポストを叩くなど、得点は生まれずに前半を折り返した。

 スコアが動いたのは71分。右サイドから攻撃を仕掛けた広島は、ゴール前にこぼれたボールを柴崎晃誠が押し込み、待望の先制ゴールとなった。結局このままタイムアップを迎え、広島が残留を争う甲府との直接対決を制し、今季ホーム初白星を挙げた。

 次節、広島は26日にアウェイで大宮アルディージャと、甲府は27日にホームで川崎フロンターレと対戦する。

【スコア】
サンフレッチェ広島 1−0 ヴァンフォーレ甲府

【得点者】
1−0 71分 柴崎晃誠(広島)

関連記事(外部サイト)