鹿島が清水に快勝で首位キープ…レアンドロ弾で先制、終盤には金崎が追加点

鹿島が清水に快勝で首位キープ…レアンドロ弾で先制、終盤には金崎が追加点

ゴールを喜ぶレアンドロと金崎夢生 [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

 2017明治安田生命J1リーグ第23節が19日に行われ、鹿島アントラーズと清水エスパルスが対戦した。

 先制したのは鹿島だった。17分、小笠原満男からの縦パスを受けた金崎夢生がワンタッチで落とすと、抜け出したレアンドロが右足のシュートをゴール右隅に流し込んだ。前半はこのまま鹿島の1点リードで折り返す。

 後半はなかなかスコアが動かなかったが、終盤に鹿島が追加点を奪う。87分、高い位置でボールを持った金崎がドリブルを仕掛け、ペナルティエリア内右からシュート。ボールは左ポストの内側を叩いてネットを揺らした。

 試合はこのまま2−0でタイムアップを迎え、勝利を収めた鹿島が首位をキープしている。

 次節、鹿島は26日にアウェイでセレッソ大阪と、清水は27日にホームで浦和レッズと対戦する。

【スコア】
鹿島アントラーズ 2−0 清水エスパルス

【得点者】
1−0 17分 レアンドロ(鹿島)
2−0 87分 金崎夢生(鹿島)

関連記事(外部サイト)