川崎が中村&小林弾で3連勝! 札幌はあと一歩及ばず4試合勝ちなしに

川崎が中村&小林弾で3連勝! 札幌はあと一歩及ばず4試合勝ちなしに

J1第23節で川崎と札幌が対戦した [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

 2017明治安田生命J1リーグ第23節が19日に行われ、川崎フロンターレと北海道コンサドーレ札幌が対戦した。

 試合は13分に動く。川崎は中盤から大島僚太が家長昭博に浮き球でパスを送ると、家長のシュートが弾かれたところを中村憲剛が詰めてゴール。先制に成功した。追いかける札幌は福森晃斗のキックから得点をうかがうものの、1点が遠い。すると75分、川崎は登里享平がパス交換で左サイドを突破すると、ラストパスを小林悠が冷静に決めて追加点。試合を決定づける。札幌は80分に川崎守備陣のミスを突いたヘイスがゴールを挙げたがあと一歩及ばず。2−1で川崎が勝利した。これで川崎は3連勝、札幌は4試合勝利なしとなっている。

 次節、川崎は27日にアウェイでヴァンフォーレ甲府と、札幌は26日にホームでベガルタ仙台と対戦する。

【スコア】
川崎フロンターレ 2−1 北海道コンサドーレ札幌

【得点者】
13分 1−0 中村憲剛(川崎フロンターレ)
75分 2−0 小林悠(川崎フロンターレ)
80分 2−1 ヘイス(北海道コンサドーレ札幌)

関連記事(外部サイト)