18歳プリシッチが1ゴール1アシスト! ドルトがヴォルフスブルクに3発快勝…香川は途中出場

18歳プリシッチが1ゴール1アシスト! ドルトがヴォルフスブルクに3発快勝…香川は途中出場

ドルトムントがプリシッチの活躍でヴォルフスブルクに完勝 [写真]=Bongrats via Getty Images

 ブンデスリーガの開幕戦でヴォルフスブルクとドルトムントが対戦した。

 ドルトムントはピエール・エメリク・オーバメヤンやマリオ・ゲッツェ、クリスティアン・プリシッチらが先発入り。香川真司はベンチでのスタートとなった。ヴォルフスブルクはマリオ・ゴメスやマラガから獲得したイグナシオ・カマーチョなどがスタメンに入った。

 先に試合を動かしたのはドルトムントだった。22分、自陣でボールを奪うと、ダン・アクセル・ザガドゥのロングフィードからカウンターをスタート。受けたオーバメヤンは一度はボールを失ったものの、ゲッツェが拾って右のプリシッチに展開。ペナルティエリアに進入すると、コンパクトな振りで強烈なシュートを突き刺した。18歳の一撃でドルトムントがリードを奪う。

 すると27分、左サイドの深い位置でマルク・バルトラに縦パスが入る。フリーで前を向いたバルトラは右足でカーブを掛けたシュートを狙う。きれいな弧を描いたボールはゴール右上に吸い込まれた。ストライカー顔負けのゴールでドルトムントがリードを拡げた。

 後半に入っても攻撃の手を緩めないドルトムントは60分、右サイドからプリシッチがGKとDFの間にグラウンダーのクロスを送る。遠いサイドでにいたオーバメヤンが滑りながら合わせ、今シーズン初ゴール。プリシッチは1ゴール1アシストの大活躍となった。

 86分にはそのプリシッチに代わって香川が登場、右サイドに入った。試合はこのまま終了し、ドルトムントが開幕白星を飾った。

 次節、ヴォルフスブルクは26日、アウェイで長谷部誠と鎌田大地が所属するフランクフルトと、ドルトムントは原口元気が所属するヘルタ・ベルリンと対戦する。  

【スコア】
ヴォルフスブルク 0−3 ドルトムント

【得点者】
0−1 22分 クリスティアン・プリシッチ(ドルトムント)
0−2 27分 マルク・バルトラ(ドルトムント)
0−3 60分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)

関連記事(外部サイト)