岡崎の開始1分弾が決勝ゴール! レスター、昇格組ブライトンを下し初白星

岡崎の開始1分弾が決勝ゴール! レスター、昇格組ブライトンを下し初白星

岡崎の開始1分弾が決勝ゴール! レスター、昇格組ブライトンを下し初白星の画像

 プレミアリーグ第2節が19日に行われ、日本代表FW岡崎慎司所属のレスターとブライトンが対戦した。岡崎は2試合連続で先発に名を連ねた。

 試合は早い時間に動く。1分、右サイドからペナルティエリア内に持ち込んだリヤド・マフレズが左足で狙うと、GKが弾いたボールを岡崎が押し込み、レスターが先制に成功した。岡崎にとっては前節のアーセナル戦に続いて2試合連続のゴールとなった。

 追加点を狙うレスターは41分、右に流れたジェイミー・ヴァーディの折り返しに岡崎が合わせたが、シュートは惜しくも右に外れた。前半はこのまま1−0で折り返す。

 後半に入り54分、レスターは右CKにハリー・マグワイアが頭で合わせる。これがゴール左に決まり、リードが2点に広がった。76分、レスターは岡崎に代えてイスラム・スリマニをピッチへ送り出す。

 その後は両チームに得点は生まれず、試合はこのまま2−0でタイムアップを迎えた。レスターはこれで今シーズン初白星、一方のブライトンは開幕2連敗となった。

 次節、レスターは26日にマンチェスター・Uと、ブライトンは同日にワトフォードと、それぞれアウェイで対戦する。

【スコア】
レスター 2−0 ブライトン

【得点者】
1−0 1分 岡崎慎司(レスター)
2−0 54分 ハリー・マグワイア(レスター)

関連記事(外部サイト)