アーセナル撃破のストーク指揮官、決勝点挙げたヘセは「最高の選手」

アーセナル撃破のストーク指揮官、決勝点挙げたヘセは「最高の選手」

ストークのマーク・ヒューズ監督 [写真]=Getty Images

 ストークを率いるマーク・ヒューズ監督が、今夏パリ・サンジェルマン(PSG)から同クラブへローンで加入したスペイン人FWヘセ・ロドリゲスを称賛した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が19日に伝えている。

 8月19日に行われたプレミアリーグ第2節のアーセナル戦で決勝ゴールを決めたヘセ。チームに合流してから3日しか経っていないにも関わらず、早くも結果を残した同選手の活躍を同クラブのヒューズ監督が確信しているようだ

 まずヘセ獲得について「試合開始数分で誰もがなぜ我々が彼をここに連れてきたか理解したと思う」と語ると、「誰もが彼を見て楽しんでいると思うし、シーズンが進むにつれてプレミアリーグを活性化すると思う。彼は前線のどこでもプレーすることができる。その汎用性と柔軟性は完璧だ」と言及。同選手の獲得の手応えを語った。

 そして「彼は今週合流したので、2日間しかしっかりトレーニングに取り組めていない。スターティングメンバーに入れることは少しリスクだと理解していたよ。一種のギャンブルだったことは間違いないね。しかし私は彼が素晴らしいフィニッシャーで、ゴールを決めると思っていた。彼は私の中で最高の選手の一人なんだ」とコメント。ヘセを獲得してわずか3日後にデビューさせたことを賭けであったと認めつつ、結果を残した同選手を称賛した。

 23日のEFLカップで、ストークはフットボールリーグ1(イングランド3部リーグ)のロッチデールをホームに迎える。

関連記事(外部サイト)