アルビ新潟Sが10分間で3得点、タンピネスを下してリーグ戦4連勝

アルビ新潟Sが10分間で3得点、タンピネスを下してリーグ戦4連勝

アルビレックス新潟シンガポールが得意のホームで大勝した

 19日、シンガポールカップ準々決勝2試合を挟んでシンガポールリーグ(Sリーグ)が再開。第17節、アルビレックス新潟シンガポールは、ホームにタンピネス・ローバーズを迎えた。

 13分、最初のチャンスでアルビレックス新潟シンガポールが先制する。阪本翔一朗が倒されて得たFKを長崎健人が突き刺す。直後の16分、中井涼太が華麗なミドルを決めてリードを広げる。22分にはCKから柳育崇が頭で合わせて3点差。後半に中井が追加点を決めて、アルビレックス新潟シンガポールが4−0で勝利し、リーグ戦4連勝を飾った

 アルビレックス新潟シンガポールは、ホームのジュロン・イースト・スタジアムで24連勝を記録。2015年11月13日の敗戦以来、2016年、2017年は一度も負けていない。

【スコア】
アルビレックス新潟シンガポール 4−0 タンピネス・ローバーズFC

1−0 13分 長崎健人(アルビレックス新潟シンガポール)
2−0 16分 中井涼太(アルビレックス新潟シンガポール)
3−0 22分 柳育崇(アルビレックス新潟シンガポール)
4−0 83分 中井涼太(アルビレックス新潟シンガポール)

関連記事(外部サイト)