バーンリー、英2部FWクリス・ウッド獲得で合意…移籍金は約21億円か

バーンリー、英2部FWクリス・ウッド獲得で合意…移籍金は約21億円か

昨季チャンピオンシップ得点王のクリス・ウッド [写真]=Getty Images

 バーンリーはニュージーランド代表FWクリス・ウッド獲得でチャンピオンシップ(イングランド2部リーグ)のリーズと合意に達したようだ。イギリスメディア『テレグラフ』が19日付で報じている。

 移籍金は1500万ポンド(約21億円)と見られている。20日に本拠地ターフ・ムーアでメディカルチェックが実施予定で、21日月曜日には正式発表される模様だ。移籍が正式決定すれば23日に行われるEFLカップ、ブラックバーン戦で早速デビューすることが見込まれている。

 バーンリーはクリス・ウッドに2度のオファーを提示したものの、リーズ側は拒絶。しかし長期間の交渉を覚悟していたバーンリーが、諦めずに3度目のオファーを提示し獲得に成功した。

 現在25歳の同選手は昨シーズンの公式戦で、44試合に出場し27ゴールを記録。チャンピオンシップの得点王に輝いてた。ニュージーランド代表では、2009年6月のタンザニアとの親善試合で17歳の若さでA代表デビューを飾っている。

関連記事(外部サイト)