富山が痛恨のロスタイム被弾で3位後退…G大23が14位まで順位を上げる/J3第19節

富山が痛恨のロスタイム被弾で3位後退…G大23が14位まで順位を上げる/J3第19節

先制した富山だったが、逆転負けを喫した [写真]=J.LEAGUE

 2017明治安田生命J3リーグが19日から20日にかけて各地で行なわれた。

 ここ7試合負けなしと好調を維持して中断期間に入った富山。FC東京U−23との一戦では、77分にCKから柳下大樹が決めて先制する。しかし、追いかけるFC東京U−23は90分に小林幹がゴールを決めると、後半アディショナルタイムには抜け出した原大智が逆転弾。富山は第10節のAC長野パルセイロ戦以来の黒星を喫した。

 アスルクラロ沼津対ガイナーレ鳥取の一戦は1−1のドローで終了。沼津が富山と勝ち点35で並び、得失点差で2位に順位を上げている。

 グルージャ盛岡と対戦したガンバ大阪U−23は、15分に高卒ルーキー江麗央の得点で先制すると、35分には中原彰吾がミドルシュートを突き刺し、敵地で完封勝利を収めた。順位も14位まで浮上している。

 今節の結果は以下の通り。

■J3第19節(19日、20日)
▼19日
鹿児島ユナイテッドFC 2−1 AC長野パルセイロ
Y.S.C.C.横浜 0−2 栃木SC
ギラヴァンツ北九州 0−1 藤枝MYFC
FC琉球 2−1 福島ユナイテッドFC
カターレ富山 1−2 FC東京U−23
グルージャ盛岡 0−2 ガンバ大阪U−23
SC相模原 1−3 セレッソ大阪U−23
アスルクラロ沼津 1−1 ガイナーレ鳥取

■J3順位表
1位 秋田(勝ち点37/得失点差+17)
2位 沼津(勝ち点35/得失点差+24)
3位 富山(勝ち点35/得失点差+12)
4位 栃木(勝ち点33/得失点差+7)
5位 鹿児島(勝ち点31/得失点差+8)
6位 長野(勝ち点28/得失点差+4)
7位 琉球(勝ち点28/得失点差+3)
8位 藤枝(勝ち点28/得失点差−2)
9位 北九州(勝ち点27/得失点差+6)
10位 FC東23(勝ち点22/得失点差−4)
11位 福島(勝ち点20/得失点差−11)
12位 相模原(勝ち点19/得失点差−6)
13位 鳥取(勝ち点18/得失点差−11)
14位 G大23(勝ち点16/得失点差−15)
15位 C大23(勝ち点15/得失点差−8)
16位 盛岡(勝ち点15/得失点差−9)
17位 YS横浜(勝ち点10/得失点差−15)

■J3第20節対戦カード(26日、27日)
▼26日
17:00 F東23 vs YS横浜
18:00 栃木 vs 盛岡
18:00 鳥取 vs 相模原
18:00 北九州 vs 琉球
18:00 鹿児島 vs 富山
▼27日
15:05 福島 vs 沼津
15:30 秋田 vs G大23
19:00 C大23 vs 長野

関連記事(外部サイト)