吉田監督の神戸、連敗を3でストップ…横浜FMは無敗記録を13に伸ばす

吉田監督の神戸、連敗を3でストップ…横浜FMは無敗記録を13に伸ばす

神戸と横浜FMの一戦はドローに終わった [写真]=JL/Getty Images for DAZN

 明治安田生命J1リーグ第23節が20日に行われ、ヴィッセル神戸と横浜F・マリノスが対戦した。

 ネルシーニョ監督解任に踏み切った3連敗中の神戸は、吉田孝行暫定監督の初陣となる。左サイドバックの位置には、松下佳貴を5試合ぶりのスタメンに抜擢した。対する12試合負けなしと好調の横浜FMは中澤佑二や齋藤学ら、前節と同じ11名で臨む。

 神戸は17分、藤田直之のクロスに渡部博文がヘディングで合わせるが、GK飯倉大樹が好セーブ。前半は両チームともにスコアレスで折り返す。

 後半に入り79分、横浜FMはエリア内に侵入したマルティノスの折り返しに、途中出場の富樫敬真が合わせるも枠を捉えられず。

 試合は0−0で終了。神戸は連敗を3でストップ。対する横浜FMは無敗記録を13に伸ばした。

 次節、神戸はアウェイでジュビロ磐田と、横浜FMはホームでFC東京と対戦する。

【スコア】
ヴィッセル神戸 0−0 横浜F・マリノス

関連記事(外部サイト)