マンUがドラクスラー争奪戦に名乗り…モウリーニョ監督が希望か

マンUがドラクスラー争奪戦に名乗り…モウリーニョ監督が希望か

去就に注目が集まるユリアン・ドラクスラー [写真]=Getty Images

  アーセナルとリヴァプールに加え、マンチェスター・Uがパリ・サンジェルマン(PSG)所属のドイツ代表MFユリアン・ドラクスラー獲得レースに参戦するようだ。19日付のイギリス紙『デイリーミラー』が報じている。

 ドラクスラーは、同じウィングを定位置としているブラジル代表FWネイマールが同クラブに加入したため、出場機会を求め移籍を視野に入れているのではないかという報道が行われてきた。また、PSGはモナコに所属するフランス代表FWキリアン・ムバペの獲得にも動いており、同選手の獲得に成功すればさらにドラクスラーの出場機会の減少が見込まれる。この状況を受けて、アーセナルとリバプールはドラクスラー獲得に興味を示していた。

 マンチェスター・Uを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は今夏ウィンガーの獲得を目論んでおり、あと一人の補強を待ち望んでいる。そのため、日本代表DF長友佑都が所属するインテルのクロアチア代表MFイヴァン・ペリシッチの獲得を目指していた。しかしペリシッチ獲得交渉は難航。同クラブは同じウィンガーとしてPSGのドラクスラーに目を付けたようだ。

 現段階ではドラクスラーのPSG退団の可能性は否定されているが、他の選手の動向も関わってくるため今後も移籍市場が閉まるまで同選手の去就は不透明な状況となると見られている。

関連記事(外部サイト)