クラブ記録に並ぶ5戦連発…名古屋MF青木「勝利につながっていることが一番」

クラブ記録に並ぶ5戦連発…名古屋MF青木「勝利につながっていることが一番」

5試合連続ゴールを記録した青木亮太 [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

 2017明治安田生命J2リーグ第29節が20日に行われ、名古屋グランパスは3−1でアビスパ福岡との上位対決を制した。決勝ゴールを挙げたMF青木亮太が試合後の取材に応じている。

 1−1で迎えた61分、青木は左からの折り返しを右足アウトで上手く合わせ、逆転ゴールをマーク。名古屋は終盤にも1点を加え、重要な一戦をモノにした。

 青木にとっては、クラブ記録に並ぶ5試合連続ゴールとなった。「うれしい気持ちと、勝利につながっているので、それが一番ですね」と話すとおり、チームもこれで5連勝を達成。自動昇格となる2位福岡との差は3ポイントに縮まった。

「点をたくさん取るというのはなかなかないので、すごくうれしい気持ちがあります」と改めて5試合連続ゴールの喜びを語った青木は、「少しずつ上のチームとの差が縮まっている」と手応えを感じている様子。そして、「連続して選手が入ってきたりとか、そういう動きが今日はかなりあったので、これを忘れずに次の試合もできたらいいなと思います」と先を見据えた。

 次節、名古屋は26日にホームで横浜FCと対戦する。

関連記事(外部サイト)