“テロに屈しない”バルセロナ、2発完封で開幕白星!メッシはポストに3回でゴールならず

“テロに屈しない”バルセロナ、2発完封で開幕白星!メッシはポストに3回でゴールならず

セルジ・ロベルトのゴールなどでバルセロナが開幕戦を勝利で飾った [写真]=Getty Images

 20日、リーガ・エスパニョーラの開幕戦でバルセロナがベティスと対戦した。

 先日に起きたバルセロナ市内でのテロ事件を受けて、バルセロナは背中に選手名の代わりに「バルセロナ」と書かれた特製のユニフォームを全員が着用し、ベティスも「レアル・ベティスはバルセロナとともに」と書かれたTシャツを着用して入場した。

 バルセロナはルイス・スアレスがケガの影響でメンバー外。出場が危ぶまれたジェラール・ピケはベンチ入りし、代わってハビエル・マスチェラーノがサミュエル・ユムティティとコンビを組む。前線にはパコ・アルカセル、ジェラール・デウロフェウが入り、トップ下にリオネル・メッシが入る形に。一方ベティスは36歳のベテラン、ホアキン・サンチェスらが先発入りした。

 両クラブ、スタジアム全体が黙祷を捧げた後に始まったゲームは、バルセロナが3分、4分と立て続けにチャンスを作る。左サイドを突破したセルジ・ロベルトが走り込んだデウロフェウに折り返し。右足で合わせたがシュートはわずかに右に外れた。直後にメッシが得意の左足でミドルシュートを狙うがこちらも枠を捉えられない。25分にもメッシがセルヒオ・ブスケツと狭いスペースをワンツーで崩し、シュートを狙うがゴール左にそれてしまう。

 メッシのFKがポストに当たるなど、なかなか先制点が奪えないバルセロナだったが、37分、メッシがドリブルで運ぶと右サイドに開いたデウロフェウに展開。デウロフェウがダイレクトで折り返すと、これが相手DFの足に当たってわずかに軌道が変わりゴールに吸い込まれた。

 直後にバルセロナDFラインの裏を取ったセルヒオ・レオンが1対1のビッグチャンスを迎えるが、マスチェラーノの後ろからボールだけを?き出す芸術的なスライディングで難を逃れると、そのまま攻撃につなげる。メッシ、デウロフェウとつないで一度は奪われたものの、デウロフェウが前線からのプレスで取り返す。ゴール前のスペースに走り込んだS・ロベルトに折り返すと落ち着いてGKの逆をつき、ゴール。リードを2に拡げた。

 メッシが60分、81分にポスト直撃のシュート、82分にはコーナーキックから打点の高いヘディングを狙うなど後半もチャンスを作るスコアは動かず、タイムアップ。バルセロナが開幕戦を白星で飾った。

 次節、バルセロナは26日にアウェイでアラベスと、ベティスは25日にホームでセルタと対戦する。

【スコア】
バルセロナ 2−0 ベティス

【得点者】
1−0 37分 アリン・トスカ(オウンゴール、ベティス)
2−0 39分 セルジ・ロベルト(バルセロナ)

関連記事(外部サイト)