フル出場のインテル長友が絶妙ロングパスで先制点演出…フィオレンティーナ下し白星発進

フル出場のインテル長友が絶妙ロングパスで先制点演出…フィオレンティーナ下し白星発進

長友フル出場でインテル快勝

フル出場のインテル長友が絶妙ロングパスで先制点演出…フィオレンティーナ下し白星発進

長友フル出場のインテルが主将の2ゴールなどで開幕白星 [写真]=Inter via Getty Images

 20日、セリエAの開幕戦でインテルがフィオレンティーナと対戦した。

 長友佑都が開幕スタメンを飾ったインテルは、去就が注目されていたイヴァン・ペリシッチや、フィオレンティーナから加入したボルハ・バレーロやマティアス・ベシーノが先発入り。フィオレンティーナはジオバンニ・シメオネが新天地で早速デビューを飾った。

 すると開始4分、長友の絶妙なロングパスに抜け出したマウロ・イカルディがペナルティエリアで倒されてPKを獲得。これをイカルディがきっちり決めて早くもリードを奪う。積極的な攻め上がりを見せる長友は9分にも決定的なクロスを上げるがシュートは右にそれてしまった。

 さらに15分、左サイドのペリシッチが左足でクロスを供給。イカルディが一瞬の動きでマーカーをはがすとヘディングシュートを叩き込みリードを拡げた。

 反撃したいフィオレンティーナは27分、長友とジョアン・ミランダの間で上手くポジションを取ったシメオネに左サイドからクロス。ドンピシャのヘディングシュートだったが守護神サミール・ハンダノヴィッチが横っ飛びのセーブをでこれを防いだ。

 後半に入ると一進一退の攻防が続く。ハンダノヴィッチのセーブで2点差を維持すると、79分にインテルが試合を決定付ける3点目を決める。右サイド深い位置でボールをキープしたジョアン・マリオが左足でクロスを送る。逆サイドでフリーになっていたペリシッチがダイビングヘッドで合わせると、これがゴール右に決まった。

 試合はこのまま終了。ホームのインテルが完封勝利で開幕戦を飾った。なお先発の長友はフル出場だった。

 次節、インテルは26日にアウェイでローマと、フィオレンティーナは27日にホームでサンプドリアと対戦する。

【スコア】
インテル 3−0 フィオレンティーナ

【得点者】
1−0 6分 マウロ・イカルディ(インテル、 PK)
2−0 15分 マウロ・イカルディ(インテル)
3−0 79分 イヴァン・ペリシッチ(インテル)

関連記事(外部サイト)