王者ユヴェントス、積極補強のミランが快勝…長友はパスで貢献/セリエ第1節

王者ユヴェントス、積極補強のミランが快勝…長友はパスで貢献/セリエ第1節

2017−18シーズンのセリエAが開幕した [写真]=Getty Images

 セリエA第1節が19日から20日にかけて各地で行われた。

 19日のオープニングマッチでは、昨シーズンの王者であるユヴェントスがカリアリとホームで激突。試合はユヴェントスがカリアリを終始圧倒し、アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアイン、同代表FWパウロ・ディバラ、クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチのゴールで3−0と快勝している。後半には、新戦力のブラジル代表MFドウグラス・コスタとフランス代表MFブレーズ・マテュイディもリーグ戦初出場を果たした。

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルはフィオレンティーナと戦った。開始4分、その長友が前線にロングパスを送る。抜け出したアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディが倒されPKを獲得。これを冷静に決めたインテルがその後2点を追加し、最終スコア3−0で白星発進を果たした。なお、長友はフル出場で勝利に貢献している。

 イタリア代表DFレオナルド・ボヌッチ、トルコ代表MFハカン・チャルハノールら新戦力がスタメンに名を連ねたミランは、クロトーネのアウェイに乗り込んだ。5分、イタリア人DFフェデリコ・チェッケリーニがペナルティーエリア内で相手を倒してしまい一発レッド。ミランにPKが与えられる。これをコートジボワール代表MFフランク・ケシエが冷静に決め、先制点を奪取した。18分にはスペイン人FWスソのクロスに、19歳のイタリア人FWパトリック・クトローネが頭で合わせ追加点を決める。続く23分には、2点目をアシストしたスソが3点目を奪い、こちらも3−0での勝利をものにした。

 セリエA第1節の結果は以下のとおり。

■セリエA第1節結果

ユヴェントス 3−0 カリアリ
ヴェローナ 1−3 ナポリ
アトランタ 0−1 ローマ
ボローニャ 1−1 トリノ
クロトーネ 0−3 ミラン
インテル 3−0 フィオレンティーナ
ラツィオ 0−0 SPAL
サンプドリア 2−1 ベネヴェント
サッスオーロ 0−0 ジェノア
ウディネーゼ 1−2 キエーヴォ

■セリエA第1節順位

1位 インテル(勝ち点3)
1位 ユヴェントス(勝ち点3)
1位 ミラン(勝ち点3)
4位 ナポリ(勝ち点3)
===========CL===========
5位 サンプドリア(勝ち点3)
===========EL===========
6位 キエーヴォ(勝ち点3)
7位 ローマ(勝ち点3)
7位 トリノ(勝ち点1)
9位 ボローニャ(勝ち点1)
9位 ジェノア(勝ち点1)
11位 ラツィオ(勝ち点1)
11位 サッスオーロ(勝ち点1)
13位 SPAL(勝ち点1)
14位 ベネヴェント(勝ち点0)
15位 ウディネーゼ(勝ち点0)
16位 アタランタ(勝ち点0)
17位 ヴェローナ(勝ち点0)
===========降格==========
17位 カリアリ(勝ち点0)
19位 フィオレンティーナ(勝ち点0)
20位 クロトーネ(勝ち点0)

関連記事(外部サイト)