ナスリがトルコに到着、アンタルヤスポル完全移籍でマンC退団へ

ナスリがトルコに到着、アンタルヤスポル完全移籍でマンC退団へ

マンチェスター・C退団が確実視されているナスリ [写真]=AMA/Getty Images

 マンチェスター・Cに所属する元フランス代表MFサミル・ナスリのクラブ退団が近付いている。21日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じた。

 ナスリは昨シーズン、セビージャへ期限付き移籍。1年のレンタル期間を終了した同選手を巡っては複数クラブが関心を寄せていたが、トルコのアンタルヤスポル加入が決定的となっている。

 報道によると、ナスリはアンタルヤスポルとの契約合意に向け、トルコに到着したという。今回の渡航によって、同クラブへの移籍が最終決定する模様。実現すれば、元カメルーン代表FWサミュエル・エトオや、フランス人FWジェレミー・メネズがチームメイトとなる。

 プレシーズンはマンチェスター・Cの一員としてプレーしていたナスリだが、指揮を執るジョゼップ・グアルディオラ監督は同選手の構想外を明言していた。ナスリは新天地トルコで結果を残し、名誉挽回を果たせるだろうか。

関連記事(外部サイト)