マンU、指揮官がFWマルシャルへの信頼を強調「自信をつけている」

マンU、指揮官がFWマルシャルへの信頼を強調「自信をつけている」

2試合連続ゴールを記録したマルシャル [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、フランス代表FWアントニー・マルシャルへの信頼を強調した。21日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 プレミアリーグ第2節が19日に行われ、マンチェスター・Uはスウォンジーと対戦。試合中盤から立て続けに得点した同クラブは、アウェイで4−0の大勝を収めている。この試合では、マルシャルも84分に得点を挙げ、2戦連続ゴールを記録した。

 試合後、モウリーニョ監督は「我々はマルシャルを上手く使いこなし、彼も適切な態度で臨んでいる。チームメイトと良い関係を築き、自信をつけているよ」と語り、同選手への信頼を口にした。

 また、同監督は「私とマルシャルは今後についての話し合いを行った。彼はクラブでの活躍や代表チームでのプレーを望んでいる。素晴らしいことだ」と続け、同選手と話し合いの場を設けていたことを明かしている。

 モウリーニョ監督の就任以降、クラブ退団が噂されてきたマルシャルは、これまでインテルやセビージャへの移籍が報じられていた。しかし、同選手は指揮官と良好な関係を築くことで、マンチェスター・Uでの活躍に奮起したようだ。

関連記事(外部サイト)