J2首位の湘南、MF武田英二郎が不整脈手術を受け全治2カ月

J2首位の湘南、MF武田英二郎が不整脈手術を受け全治2カ月

今季はここまで1試合のみの出場となっていた武田 [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

 湘南ベルマーレは21日、MF武田英二郎が手術を受けたことを発表した。

 同選手は運動誘発性不整脈の治療のため、19日に手術を受け、全治は2カ月の予定となっている。

 現在29歳の同選手は2015年から湘南でプレー。今季ここまでの明治安田生命J2リーグでは、1試合の出場にとどまっていた。

 湘南はリーグ戦29試合を終え、18勝6分5敗の勝ち点「60」で首位に立っており、次節はザスパクサツ群馬と対戦する。

関連記事(外部サイト)