J3首位秋田、MF江口が練習中に負傷…腓腹筋損傷で全治3〜4週間

J3首位秋田、MF江口が練習中に負傷…腓腹筋損傷で全治3〜4週間

J3首位秋田、MF江口が練習中に負傷…腓腹筋損傷で全治3〜4週間の画像

 ブラウブリッツ秋田は21日、MF江口直生の負傷を発表した。

 同選手は17日のトレーニング中に負傷し、右足腓腹筋損傷と診断された。全治は3〜4週間と発表されている。

 秋田は明治安田生命J3リーグで17試合を終え、11勝4分2敗の勝ち点「37」で首位に立っている。次節はガンバ大阪U−23と対戦する。
 

関連記事(外部サイト)