ミランCEO、新選手の獲得を否定…カリニッチ獲得には「満足」

ミランCEO、新選手の獲得を否定…カリニッチ獲得には「満足」

カリニッチ獲得への満足感と共に「新たな補強は予定していない」と語ったファッソーネCEO [写真]=Getty Images

 ミランのCEOを務めるマルコ・ファッソーネ氏がさらなる新戦力の補強を否定したようだ。イタリアテレビ局『Sport Italia』がインタビュー内容を伝えた。

 先日、フィオレンティーナからクロアチア代表FWニコラ・カリニッチを獲得したことを発表したミラン。ファッソーネ氏は「カリニッチを獲得できたことにとても満足している」と、まずは新たなストライカーの到着に満足感を示した。

 さらに同メディアに「さらなる補強はあるのか?」と問われると、「現時点では新選手の獲得の予定はないよ」と、さらなる補強の可能性を否定した。

 以前には「チャンスがあればミランに欠けている選手を獲得する」と述べていたファッソーネ氏だが、カリニッチの獲得を最後に今夏のミランの大変革は終わりを迎えることになるのだろうか。

関連記事(外部サイト)