ローマ、燻るFWイトゥルベを三度レンタルで放出…メキシコ初挑戦へ

ローマ、燻るFWイトゥルベを三度レンタルで放出…メキシコ初挑戦へ

ローマ加入以降、3クラブ目のレンタル移籍となったイトゥルベ [写真]=Getty Images

 ローマは21日、パラグアイ代表FWフアン・イトゥルベがメキシコのクラブ・ティフアナに加入したことを正式発表した。

 移籍形態は、2018年6月30日までのレンタルで、買い取りが義務付けられたものとなっている。

 イトゥルベが初挑戦となるメキシコには、今夏ミランからパチューカに加入した日本代表MF本田圭祐がおり、セリエA時代同様にライバルクラブでしのぎを削ることとなった。

 現在24歳のイトゥルベは2014年夏にヴェローナからローマに2200万ユーロ(約28億円)の移籍金で加入。しかし、期待されたようなパフォーマンスを見せることができず、2016年はボーンマス、2017年はトリノへとレンタル移籍となり、ローマでは68試合の出場で5ゴールを挙げるに留まった。

関連記事(外部サイト)