今シーズンこそタイトルを…トッテナムの FWケインは「勝利に飢えている」

今シーズンこそタイトルを…トッテナムの FWケインは「勝利に飢えている」

トッテナムを牽引するケイン [写真]=AMA/Getty Images

 トッテナムの所属するイングランド代表FWハリー・ケインは、今シーズンこそ優勝トロフィーを勝ち得たいと願った。イギリスメディア『スカイスポーツ』が21日付で報じている。

 昨シーズンのプレミアリーグで惜しくもチェルシーの後塵を拝し、2位でリーグ戦を終えたのがトッテナムだった。それでも、3年目を迎えたマウリシオ・ポチェッティーノ監督体制は完成の一途をたどり、ケインやイングランド代表MFデレ・アリを中心とする若くて生きのいい選手たちが躍動した。2位とはいえ、ポジティブな要素がたくさん表れたシーズンでもある。

 リーグ開幕戦もニューカッスルに2−0で競り勝ち、順調に勝ち点を重ねるものと思われた。しかし、20日に行われたプレミアリーグ第2節では、ライバルのチェルシーに敗戦。それでも、昨シーズンのリーグ得点王であるケインは、現在のトッテナムに可能性を感じている。

 同選手は「ポチェッティーノ監督のもとで成長できた。自分たちが良くなる唯一の術は、勝利しかないんだ。それが僕たちの目的。いつでも勝利に飢えている。自分たちがやってきたことを続けるべきだね。1年を選手同士の共通認識に費やし、もう1年を監督の理解に費やしたよ」とコメントした。

 ポチェッティーノ監督が長い年月をかけて育て上げたチームは今、完全開花目前だ。 

関連記事(外部サイト)