日本からの支援…シャペコエンセへ1千万円以上の義援金集まる

日本からの支援…シャペコエンセへ1千万円以上の義援金集まる

来日したシャペコエンセのメンバー [写真]=Getty Images

 Jリーグは22日、シャペコエンセに対する義援金の募金額を発表した。

 シャペコエンセは、2016年11月にコロンビアで発生した飛行機墜落事故により被害を受けたクラブである。この事故により、クラブの選手含めた関係者71名が亡くなった。シャペコエンセは、15日に開催された『スルガ銀行 チャンピオンシップ 2017 SAITAMA』に招待され、浦和レッズと対戦している。

 Jリーグは、5月1日から8月15日まで当該組織主管試合、及びJリーグ各クラブホームゲーム等クラブ主管イベントにて募金を実施。また、『明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017』及び『スルガ銀行 チャンピオンシップ 2017 SAITAMA』の試合会場でも募金を行なっていた。

 募金額は総額1108万2896円と発表されている。この度募集された義援金はすでに、『スルガ銀行 チャンピオンシップ 2017 SAITAMA』にて目録を贈呈した。

関連記事(外部サイト)