鹿島、GK沖悠哉が来季トップ昇格内定…ユース所属のU19代表

鹿島、GK沖悠哉が来季トップ昇格内定…ユース所属のU19代表

鹿島のトップチーム昇格が内定したGK沖悠哉 [写真]=内藤悠史

 鹿島アントラーズは22日、ユースに所属するU−19日本代表GK沖悠哉が来季よりトップチームに昇格することが決まったと発表した。

 沖は1999年生まれで、昇格発表の8月22日が18回目の誕生日だった。身長184センチメートルのGKで、鹿島ジュニアとジュニアユースを経てユースチームでプレーしている。年代別の日本代表にも名を連ねている、期待の守護神だ。

 鹿島は沖のプレースタイルについて「状況判断、セービングが高いレベルで安定したゴールキーパー。長短の正確なキックを蹴り分け、ビルドアップ能力にも優れる」と記している。

関連記事(外部サイト)