長友所属のインテルがサイド補強…ポルトガル代表DFカンセロ獲得発表

長友所属のインテルがサイド補強…ポルトガル代表DFカンセロ獲得発表

インテル加入が発表されたDFジョアン・カンセロ [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルは22日、バレンシアのポルトガル代表DFジョアン・カンセロが加入すると発表した。1年間のレンタル移籍で、完全移籍へ移行する買い取りオプションが盛り込まれている。

 カンセロは1994年生まれの23歳。ベンフィカの下部組織出身で、2014年夏にバレンシアへ移籍した。昨シーズンはリーガ・エスパニョーラで35試合出場1ゴールを記録している。21日付のイタリアメディア『ANSA』がミラノ到着を報じており、メディカルチェック終了後に契約へのサインが行われる見通しと伝えられていた。

 バレンシアでの3シーズンで公式戦91試合出場3ゴールを記録したカンセロについて、インテルは「右サイドで重要な役割を担っており、サイドバックとしてもウインガーとしても良いプレーをすることができる。素晴らしいフィジカル能力とテクニックを示している」と紹介している。

 なお、カンセロの背番号は「7」と発表されている。

関連記事(外部サイト)