横浜FM、DFデゲネクの豪州代表選出を発表…日本との大一番へ

横浜FM、DFデゲネクの豪州代表選出を発表…日本との大一番へ

オーストラリア代表に選出された横浜FMのミロシュ・デゲネク [写真]=Getty Images for DAZN

 横浜F・マリノスは23日、DFミロシュ・デゲネクが今月下旬から来月上旬にかけて行われる2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選に臨むオーストラリア代表メンバーに選出されたと発表した。

 デゲネクは1994年生まれの23歳。身長187センチメートルの長身DFで、2015年夏から1860ミュンヘンでプレーし、今季から横浜FMに所属している。今季は明治安田生命J1リーグ第23節終了時点で19試合に出場。JリーグYBCルヴァンカップと天皇杯では各1試合に出場している。

 今月15日にオーストラリアサッカー連盟が発表した予備登録30名に名を連ねていたデゲネクだが、2試合に臨む招集メンバーに選出された。代表招集を受けて以下のようにコメントしている。

「代表に選ばれとても光栄です。オーストラリア代表の一員として、日本代表との大一番を日本の地で闘えることを楽しみにしています。両国にとって、とてもエキサイティングで大切な一戦となります。こうして代表に選ばれることができたのは、クラブが自分を信頼し、毎試合チャンスを与えてくれ、その中で良いプレーができたからだと思うのでとても感謝しています。日本での日本代表戦、そしてホームでのタイ代表戦を良い試合にできるよう頑張ります」

 オーストラリアは最終予選8試合を終えて、4勝4分けの勝ち点「16」。無敗を維持しているが、サウジアラビアと同勝ち点で3位となっている。首位の日本とは1ポイント差で、8月31日の第9節で直接対決に臨む。埼玉スタジアム2002での激突は、まさに大一番となる。

 日本戦の後、オーストラリアは9月5日にホームでのタイ戦に臨む。タイは8試合で未だ勝ちなしの最下位に沈んでいる。

関連記事(外部サイト)