豪州代表監督が日本戦に意気込み「この時のために4年間費やしてきた」

豪州代表監督が日本戦に意気込み「この時のために4年間費やしてきた」

豪州代表監督がワールドカップ出場へ意気込みを語った [写真]=FIFA via Getty Images

 2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選の日本代表戦、タイ代表戦を戦うオーストラリア代表メンバーが23日に発表された。

 同日、オーストラリア代表を率いるアンジェ・ポステコグルー監督は会見を行い、日本代表戦への意気込みなどを語った。その様子がオーストラリア代表公式サイトで公開されている。

 シーズンが始まったばかりのヨーロッパ組のコンディションについては「アーロン(・モーイ)やトミ(・ユリッチ)、(マシュー・)レッキーについては全く心配していない。最高のコンディションにいるし、これから数年間これを続けていくはずさ」と信頼を置いていることを明かした。

 今回のタイミングでの発表は「たぶん発表しなければならない期限より前にメンバーを選んで発表している訳だが、これはこれから試合に向かう選手に対する労いだと考えている」と語った。

 招集を見送ったキャプテンのミル・ジェディナックに関しては「彼がいれば良かったとは思う。彼はキャプテンだしここ4年間で素晴らしい仕事をしてくれた。彼の不在をカバーする必要がある」と手痛い損失であるとの考えを示している。

 最後には「この時のために4年間を準備に費やしてきた。偉大な、重要な試合に向けて良い準備をしたい」と意気込みを語った。

 日本代表のメンバーは24日に発表。オーストラリア代表との試合は31日、埼玉スタジアム2002で行われる。

関連記事(外部サイト)