「これからも」レスター指揮官がリーグ杯活躍のグレイとスリマニに期待

「これからも」レスター指揮官がリーグ杯活躍のグレイとスリマニに期待

「これからも」レスター指揮官がリーグ杯活躍のグレイとスリマニに期待の画像

 レスターのクレイグ・シェイクスピア監督が、アルジェリア代表FWイスラム・スリマニとU−21イングランド代表MFデマレイ・グレイの去就についてコメントした。22日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 カラバオ・カップ(リーグカップ戦)2回戦が22日に行われ、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターはアウェイでシェフィールド・U(2部)と対戦した。シェイクスピア監督は、岡崎やイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディら主力を温存させ、スリマニ、グレイを先発に抜擢。試合はスリマニが2ゴール、グレイが1ゴール1アシストの活躍を見せ、レスターがシェフィールド・Uに4−1で勝利していた。

 ボーンマスへの移籍が噂されるグレイや、ファンから批判されることの多いスリマニについて、リーグ杯後に同監督は次のようにコメントを残した。

「あまりプレーができていない選手に出場時間を与えることは重要だし、彼らがそこで良い結果を出してくれることを望んでいた。今日彼らは本当にうまくやってくれたと思う。彼らはチームの一員であり、これからもチームの一員であり続けることを期待している。プレミアリーグはタフなリーグだから、誰もが必要となるだろう。怪我で戦術やなにかが変わったりしても、戦い続けなければならない。今日は4得点を決める事ができて嬉しいね」

 シェイクスピア監督が両選手に期待を寄せた一方で『スカイスポーツ』は、同クラブはアルジェリア代表MFリヤド・マフレズ、岡崎、ヴァーディといった前線の選手のクオリティーが高いため、両選手の出場時間が限られることに警告している。激しいポジション争いを戦い抜けるかどうか、両選手に注目が集まる。

関連記事(外部サイト)