FC東京に痛手、室屋成が全治4〜6週間の負傷離脱…今季J1で19戦出場

FC東京に痛手、室屋成が全治4〜6週間の負傷離脱…今季J1で19戦出場

FC東京に痛手、室屋成が全治4〜6週間の負傷離脱…今季J1で19戦出場の画像

 FC東京は23日、DF室屋成が右内側ハムストリングス筋挫傷で全治約4〜6週間と診断されたことを発表した。同選手は19日に行われた明治安田生命J1リーグ第23節の浦和レッズ戦で負傷した。

 室屋は1994年生まれの23歳。明治大学3年時の2015年に特別指定選手としてFC東京に登録され、翌2016年に加入した。昨年はリオデジャネイロ・オリンピックにも出場。今季は明治安田生命J1リーグ第23節終了時点で19試合に出場している。

 FC東京は明治安田生命J1リーグ第23節を終えて、9勝6分け8敗の勝ち点「33」で10位。次節は26日、横浜F・マリノスとのアウェイゲームに臨む。

関連記事(外部サイト)