神戸、アジェスタラン氏に監督就任オファーか…昨年9月までバレンシア指揮

神戸、アジェスタラン氏に監督就任オファーか…昨年9月までバレンシア指揮

神戸からの監督就任オファーを報じられたパコ・アジェスタラン氏 [写真]=VI-Images via Getty Images

 ヴィッセル神戸が、スペイン人指導者のパコ・アジェスタラン氏に監督就任のオファーを提示しているようだ。スペイン紙『マルカ』が23日に報じている。

 神戸は今月16日、ネルシーニョ監督との契約解除を発表。吉田孝行氏が後任として暫定的に指揮を執っている。新体制で臨んだ明治安田生命J1リーグ第22節の横浜F・マリノス戦はスコアレスドローで、勝ち点1を獲得した。

 元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキやFWハーフナー・マイクらを獲得して注目を集めながら、直近の明治安田生命J1リーグ5試合で1勝1分け3敗と苦しんでいる神戸。今回の報道によると、アジェスタラン氏に監督就任のオファーを提示したようだ。同紙はポドルスキの獲得に言及しつつ、神戸について「野心的なプロジェクトとともに今シーズンをスタートした」と紹介。明治安田生命J1リーグが残り11試合であることなども伝えている。

 アジェスタラン氏は現在54歳。監督としてのキャリアは2013年、メキシコのテコスFCでスタートした。以後、イスラエルのマッカビ・テルアビブやメキシコのサントス・ラグナで監督を歴任。バレンシアでコーチを務めていた昨年3月末には、契約解除となったガリー・ネヴィル監督の後任として指揮官に就任した。しかし、昨シーズンのリーガ・エスパニョーラで開幕4連敗を喫し、9月20日に契約解除となっていた。

 神戸は明治安田生命J1リーグ第23節終了時点で9勝3分け11敗、勝ち点「30」で11位。次節は26日、ジュビロ磐田と敵地で対戦する。30日と9月3日にはJリーグYBCルヴァンカップ準々決勝でガンバ大阪との対戦を控えている。果たして、アジェスタラン氏の監督就任は実現するだろうか。

関連記事(外部サイト)