アディダスがフライング発表? 公式サイトで“10番イブラ”が一時購入可能に

アディダスがフライング発表? 公式サイトで“10番イブラ”が一時購入可能に

今回のフライング発表はすぐに実現することとなるのだろうか [写真] =Getty IMages

 マンチェスター・Uのスポンサーを務めるスポーツメーカー『アディダス社』が公式サイトであるフライング発表をしてしまったようだ。22日付でイギリス紙『メトロ』が報じている。

 2015ー16シーズンよりマンチェスター・Uのユニフォームサプライヤーを務めている『アディダス』だが、公式サイトのオンラインショップでなんと、再契約が噂される元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチの“10番”のユニフォームを販売してしまったようだ。

 同社は先日より、公式サイトで16ー17シーズンのレプリカユニフォームの販売を開始。例年通り購入したユニフォームにはお気に入りの選手の名前と背番号をプリントできるシステムとなっており、候補には新加入のスウェーデン代表DFビクトル・リンデロフ、セルビア代表MFネマニャ・マティッチはもちろんのこと、イブラヒモヴィッチから9番を譲り受けたベルギー代表FWロメル・ルカクも名を連ねた。

 しかし、そこで現時点ではマンチェスター・Uの選手ではないはずの『10 IBRAHIMOVIC』が選べるようになっていたのだという。すでに現在は修正され、選択肢からは姿を消している。

 既定路線とみられているマンチェスター・Uとイブラヒモヴィッチの再契約だが、公式発表は未だ行われていなかったため、「アディダスがイブラとの再契約をフライング発表!」と、同紙では驚きをもって報じられた。

関連記事(外部サイト)