クロップ監督、本拠地での試合に自信「ここでの雰囲気は最高だよ」

クロップ監督、本拠地での試合に自信「ここでの雰囲気は最高だよ」

CLに向けての意気込みを語ったクロップ監督 [写真]=Getty Images

 リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督が、チャンピオンズリーグ(CL)のグループステージに向けて意気込みを語った。23日付のイギリスメディア『BBC』が伝えている。

 CL・プレーオフのセカンドレグが23日に行われ、ホームでホッフェンハイムを4−2で下し、2戦合計6−3で3年ぶりのCL本戦出場を決めたリヴァプール。クロップ監督就任以降、初めてヨーロッパの大会に参加することが決定したことについて、同監督は「我々はCLに出場しなければならない。14カ月の苦労が報われて、とても嬉しく思っている」とコメントした。

 続けて「私は、抽選をとても楽しみにしている。我々は本当にCLを楽しみにしていて、対戦相手が決まるのが待ち遠しいね」と24日に行われる抽選会を待ち望んでいることを明かした。

 さらに、本拠地であるアンフィールドについては「CLにはいい場面もあるだろうが、難しい場面もあると思う。しかし、誰もアンフィールドではプレーしたくないと思うね。ここで作られる雰囲気は最高だよ」とホームでの試合に自信をのぞかせた。

 CLグループステージの組み合わせ抽選会は24日(日本時間24日25時/25日午前1時)に行われる。

関連記事(外部サイト)