テネリフェ、インテルからFWロンゴを獲得…昨季はジローナでリーガ初昇格に貢献

テネリフェ、インテルからFWロンゴを獲得…昨季はジローナでリーガ初昇格に貢献

柴崎、ディエディウと攻撃の核を続けざまに失ったテネリフェがようやく攻撃陣の補強に成功した [写真]=Getty Images

 テネリフェは23日、インテルからイタリア人FWサムエレ・ロンゴをレンタルで獲得したと正式発表した。

 ロンゴは既にミラノでのメディカルチェックを終え、2018年6月30日までの1年契約を締結している。

 25歳のロンゴはインテルの下部組織出身。2011-12シーズンにインテルでセリエAデビューを果たしたものの、その後はレンタル移籍を繰り返し、テネリフェで実に7チーム目のレンタル先となった。

 これまで、エスパニョール、ヴェローナ、ラージョ・バジェカーノ、カリアリ、フロジノーネ、ジローナへのレンタルを経験している。昨シーズンに所属したジローナでは自身初の二桁得点となる14ゴールをマークし、クラブ史上初のリーガ昇格に貢献した。

 テネリフェは今夏、攻撃の核であった日本代表MF柴崎岳とセネガル人FWアマト・ディエディウを続けざまに失っていたが、ようやく攻撃陣の補強に成功したようだ。

関連記事(外部サイト)