5カ月ぶりに代表復帰を果たした高萩「オーストラリアでの経験を生かしたい」

5カ月ぶりに代表復帰を果たした高萩「オーストラリアでの経験を生かしたい」

日本代表に選ばれた高萩 [写真]=Getty Images

  日本サッカー協会(JFA)は24日、今月31日に行われる2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選オーストラリア戦と、9月5日のサウジアラビア戦に向けた日本代表メンバーを発表した。FC東京に所属するMF高萩洋次郎が日本代表に選出され、喜びをコメントしている。

 高萩は今年3月以来の代表復帰で、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督体制で2回目の代表招集となった。なお、今季は公式戦25試合に出場し1ゴールをマークしている。

 日本代表への意気込みを聞かれた高萩は「リーグ戦で1試合残っているので、そこでまずしっかり結果を残したい。その後に日本代表でチャンスがあれば、同じように100パーセントで全力を尽くします。与えられた役割でチームに貢献することだけに集中します」とコメント。

 以前オーストラリアでプレーした経験を持つ高萩は「何人か知っている選手もいますし、Aリーグでやっていたという経験も活きてくると思います。4、5カ月ぐらいでしたが、その経験を活かせるのではないかと思っています。DFスピラノビッチ、MFでスキンヘッドのアーロン・ムーイ、FWトミ・ユリッチはウエスタンシドニーで一緒にやっていましたし、その辺の選手は知っています」と明かしている。

 最後に「前にどんどん出てくるチームなので、その推進力を吸収して逆に押し返せるようにできればいいですね。相手の監督は以前、ブリスベンで監督をされているときに試合を観たことがありますし、ACLの試合も観ました。しっかりと後ろからつないでくるスタイルでやっていたので、ディフェンスラインの選手も、足もとがうまい選手が多いかったですね。ただ、ロングボールだけというスタイルではないと思います」とオーストラリアを最大限警戒した。
 

関連記事(外部サイト)