アーセナル、ファン・ダイク獲得に前進か…クラブは一貫して放出を否定

アーセナル、ファン・ダイク獲得に前進か…クラブは一貫して放出を否定

今夏移籍の噂が絶えないファン・ダイク [写真]=Getty Images

 アーセナルがサウサンプトンに所属するオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイク獲得へ前進したようだ。24日付のイギリス紙『ザ・サン』が報じている。

 アーセナルの指揮官であるアーセン・ヴェンゲル監督は実力のあるセンターバックの選手を獲得したいと考えている模様だ。そのため、今夏の人気株であるファン・ダイクに注目したという。同紙によると、アーセナルの関係者は既にファン・ダイク本人と接触しており、詳しい交渉における提示内容や起用法などを伝えたという。

 ファン・ダイクにはアーセナル以外にもリヴァプールやチェルシー、マンチェスター・Cなどプレミアリーグの強豪クラブが関心を持っている。サウサンプトンは以前から今夏にファン・ダイクを売却する意思がないことを明かしているが、同選手がサウサンプトンにトランスファーリクエストを提出していることから、今夏のクラブ退団は時間の問題だろうと報じられている。今後のファン・ダイクの去就に注目だ。

関連記事(外部サイト)