デンベレ、バルサ移籍は決定? 兄弟と友人が“フライングで”お祝い

デンベレ、バルサ移籍は決定? 兄弟と友人が“フライングで”お祝い

バルセロナ移籍に近づくデンベレ [写真]=Getty Images

 ドルトムントに所属するフランス代表MFウスマン・デンベレの兄弟や友人らが、同選手のバルセロナ移籍をフライングでお祝いしてしまったようだ。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 24日、カタールのスポーツ局『beIN Sports』がドルトムントとバルセロナでクラブ間合意に達したと伝えたのを皮切りに、フランス紙『レキップ』やイギリスメディア『スカイスポーツ』など複数メディアがデンベレのバルセロナ移籍成立を報じた。移籍金は総額1億5000万ユーロ(約195億円)と伝えられている。

 現時点で正式発表はないが、同紙によると、デンベレの兄弟と友人がSNS上で次々にお祝いのメッセージを発表したという。彼らはインスタグラムの“ストーリー機能”を使って、同選手のバルセロナ移籍が成立したことを匂わせる画像を投稿したようだ。

 デンベレの兄弟であるマリックさんは、スペイン語で「行くぞ」という言葉と共に、スペイン国旗とバルセロナのクラブカラーである青とエンジ色の絵文字を自身のアカウントに投稿。一方、デンベレの友人だとされる人物のアカウントには、ピースサインとスペイン国旗の絵文字に加えて、「バルサ万歳」という言葉が入った画像が投稿されていた。

 同紙は金曜日(25日)の午前中にも、デンベレのバルセロナ加入が正式に発表される可能性があると伝えている。今回の移籍騒動についにピリオドが打たれることになるのか、注目が集まる。

(記事/Footmedia)

関連記事(外部サイト)