鳥栖、新GKコーチの就任を発表…イタリア人のジルベルト氏

鳥栖、新GKコーチの就任を発表…イタリア人のジルベルト氏

サガン鳥栖がジルベルト氏のGKコーチ就任を発表

 サガン鳥栖は25日、トップチームのGKコーチとしてバッレージ・ジルベルト氏の就任が決定したと発表した。

 ジルベルト氏はイタリア出身、1963年生まれの54歳。2005年からSSヴィルトゥス・ランチャーノ(セリエC)やUSアンコーナ(セリエC→セリエB)、ポテンツァFC(セリエC)、カッラレーゼ・カルチョ(セリエC)、ピアチェンツァ・カルチョ(セリエC)、アスコリ・ピッキオFC(セリエC→セリエB)と、国内クラブを渡り歩いて指導者としてのキャリアを築いてきた。

 鳥栖のGKコーチ就任にあたり、ジルベルト氏は以下のようにコメントしている。

「サガン鳥栖ファン・サポーターの皆様、はじめましてジルベルトです。サガン鳥栖の勝利に貢献するために、選手・コーチングスタッフと共に頑張ります。スタジアムでお会いできるのを楽しみにしています」

 鳥栖は今季の明治安田生命J1リーグ第23節を終えて9勝7分け7敗の勝ち点「34」で9位。次節は26日、ガンバ大阪をホームに迎える。

関連記事(外部サイト)