サンチェス、次節リヴァプール戦でメンバー入りか…指揮官が起用を示唆

サンチェス、次節リヴァプール戦でメンバー入りか…指揮官が起用を示唆

次節リヴァプール戦での起用が濃厚となっているサンチェス [写真]=Getty Images

 プレミアリーグの開幕戦と第2節を欠場していたアーセナル所属のチリ代表FWアレクシス・サンチェスだが、27日に行われる第3節のリヴァプール戦には出場する可能性があるようだ。24日付のイギリス紙『イブニング・スタンダード』が伝えている。

 サンチェスはアーセナルとの契約が2018年6月までとなっている。そんなサンチェスにはマンチェスター・Cが本格的に獲得へ動き出していると報道されており、今夏の去就は未だに不透明な状態となっている。

 しかし、アーセナルの指揮官であるアーセン・ヴェンゲル監督はサンチェスについて「彼は自分の仕事に集中しているよ。彼はサッカーを愛していて、できるだけ長い時間プレーしたいと考えている。私には外部からの騒音によって彼のプレーが乱れるようには思えない。なぜなら、彼のようなレベルの選手は今の状況には慣れているからね」と語り、去就がサンチェスのプレーに影響を及ぼすことはないと主張した。

 続けてヴェンゲル監督はサンチェスの去就について「彼とアーセナルの契約は残り1年となっているが、彼が今後契約を延長しないとは限らない」と述べた。

 最後にヴェンゲル監督は、サンチェスがメンバー入りする可能性について「起用するかどうかは彼のコンディション次第だ。彼は真面目にトレーニングに励んでいる。しかし、今日は木曜日で試合は日曜日だ。最終決定を行うにはもう少し時間がかかるだろう」とコメントした。

関連記事(外部サイト)