イングランド代表GKハートにまつわる不名誉なデータ? 今季2試合で7失点

イングランド代表GKハートにまつわる不名誉なデータ? 今季2試合で7失点

クラブでの試合で22試合失点し続けているハート [写真]=CameraSport/Getty Images

 ウェストハムに所属するイングランド代表GKジョー・ハートに現在不名誉なデータがあるようだ。24日付のイギリス紙『デイリーミラー』が伝えている。

 ハートは今シーズン、マンチェスター・Cからのレンタル移籍でウェストハムに加入した。ここまで行われたプレミアリーグの2試合ともスタメンで出場しているが、開幕戦のマンチェスター・U戦では4失点、次に行われたサウサンプトン戦では3失点を喫するなど2試合で計7失点というイングランド代表の正GKらしからぬパフォーマンスに終始していた。

 同紙によるとハートは現在、クラブでの公式戦に限ると22試合連続で失点し続けているという。ハートが無失点で終えたクラブでの最新試合は、今年1月に行われたセリエA第19節トリノ(ハートの前所属チーム)対サッスオーロ戦まで遡ることになる。

 もちろん、失点数だけでGKの能力をすべて決めつけることはできない。しかし、22試合も無失点の試合から離れているハートが悪い時期を過ごしているという事実に間違いはないだろう。

関連記事(外部サイト)