札幌、ヘイスの一発を守り切り5試合ぶり白星…仙台は連勝ストップ

札幌、ヘイスの一発を守り切り5試合ぶり白星…仙台は連勝ストップ

札幌がヘイスのゴールで仙台を下した [写真]=JL/Getty Images for DAZN

 2017明治安田生命J1リーグ第24節が26日に行われ、北海道コンサドーレ札幌とベガルタ仙台が対戦した。

 札幌は24分、右サイドを個人技で突破したチャナティップがクロスを供給し、ゴール前の都倉賢がダイビングヘッドで合わせる。しかし、このシュートは右ポストを直撃した。

 試合が動いたのは53分。左サイドから兵藤慎剛がクロスを上げると、中央のヘイスがヘディングで叩き込み、札幌が先制に成功した。

 終盤は同点を目指す仙台が押し込んだがゴールを奪うことはできず、試合はこのまま1−0でタイムアップ。逃げ切った札幌が5試合ぶりの白星を手にし、仙台は連勝が2でストップした。

 次節、札幌は9月9日にジュビロ磐田と、仙台は10日にサガン鳥栖と、それぞれホームで対戦する。

【スコア】
北海道コンサドーレ札幌 1−0 ベガルタ仙台

【得点者】
1−0 53分 ヘイス(札幌)

関連記事(外部サイト)