新戦力2人を獲得したトッテナム…指揮官は「あと3人は獲得したい」

新戦力2人を獲得したトッテナム…指揮官は「あと3人は獲得したい」

新戦力の到着を待つポチェッティーノ監督 [写真]=Tottenham Hotspur FC via Getty Images

 トッテナムを指揮するマウリシオ・ポチェッティーノ監督は、さらなる新戦力の到着を待っている。

 先日アヤックスからコロンビア代表DFダビンソン・サンチェス、サウサンプトンからアルゼンチン人GKパウロ・ガッサニーガを獲得したトッテナムだが、指揮官はプレミアリーグとチャンピオンズリーグを戦うには戦力が足りないと考えているようだ。現在はパリ・サンジェルマンからコートジボワール代表DFセルジュ・オーリエ獲得を目指している。

 イギリスメディア『イブニング・スタンダード』によると、ポチェッティーノ監督は「私は4人の選手を望んでいると言ったか? GKに加えて4人のフィールドプレイヤーが必要だと言ったよ。だから、あと3人の新戦力を迎えたいね。噂については話したくないけど、名前はいろんなところで報道されているね」とコメントした。

 トッテナムは28日にバーンリーとホームで対戦する。
 

関連記事(外部サイト)