「不可能だ」…マンCがメッシ獲得を否定、ムバペ獲得レースも撤退へ

「不可能だ」…マンCがメッシ獲得を否定、ムバペ獲得レースも撤退へ

マンCがメッシ(左)とムバペ(右)の獲得を否定した [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cがバルセロナからアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを獲得することはなさそうだ。スペイン紙『マルカ』が25日付で伝えている。

 バルセロナが設定したメッシの契約解除金は、3億ユーロ(約390億円)とされる。つい先日までは到底実現しそうにもない金額と思われていたが、パリ・サンジェルマンが契約解除金2億2200万ユーロ(約290億円)を全額支払ってバルセロナのブラジル代表FWネイマールを獲得したこともあり、メッシ獲得も決して非現実的なものではなくなっている。

 かつてメッシと師弟関係にあったジョゼップ・グアルディオラ監督率いるマンチェスター・Cも、莫大な資金力を持つクラブの一つだ。一部では今夏の移籍市場でのメッシ獲得に向けてアプローチをかけているとも報じられていたが、マンチェスター・Cのフットボールディレクターを務めるアイトール・ベギリスタイン氏はこれに否定的なコメントを残した。

 同紙によれば、ベギリスタイン氏は「メッシ(の獲得)は不可能だ」と言及。さらに「彼は全く何事もなくバルセロナに留まるだろう」と続け、同選手がバルセロナの一員であり続けるだろうと予想した。

 なお、ベギリスタイン氏はモナコのフランス代表FWキリアン・ムバぺについても、獲得レースから撤退することを表明。「我々はレースの外側にいる。残された時間での獲得は不可能だ」と同氏は述べている。

関連記事(外部サイト)