横浜FM、土壇場ゴールで勝ち点3…FC東京は中島のラストマッチを勝利で飾れず

横浜FM、土壇場ゴールで勝ち点3…FC東京は中島のラストマッチを勝利で飾れず

横浜FM(青)とFC東京(白)の試合は拮抗した展開に [写真]=JL/Getty Images for DAZN

 2017明治安田生命J1リーグ第24節が26日に行われ、横浜F・マリノスとFC東京が対戦した。

 ポルトガルリーグのポルティモネンセへ移籍が決まり、FC東京でのラストマッチとなった中島翔哉はベンチスタートとなった。

 17分、先にチャンスを作ったのはホームの横浜FM。天野純が左サイドからCKを蹴る。このボールは逆サイドに流れるも、ミロシュ・デゲネクが回収。巧みなターンでDFをかわし、ペナルティエリア手前から右足を振り抜くが、GKに防がれてしまう。

 30分にはFC東京の攻撃。左サイドから小川諒也が前田へスローインでボールを渡す。DFにヘディングではじかれるものの、クリアボールをペナルティエリア内で拾った高萩洋次郎が右足でシュートを打つ。しかし、枠に飛ばすことはできない。

 39分、FC東京に絶好のチャンスが訪れる。一瞬の隙をつき大久保嘉人がダイレクトでディフェンスラインの裏にボールを出す。高萩が抜け出しGKと一対一を迎える。しかし、浮かしたシュートは枠を外れ決定機を逃してしまう。

 両チームとも決定機を決めきれず、前半を折り返す。

 52分、横浜FMにチャンスが訪れる。左サイドを突破した齋藤学のクロスに走りこんできたマルティノスが合わせる。しかし、このシュートもネットを揺らすことができない。

 83分、ついにスコアボードが動く。左サイドの齋藤から横パスを受けた扇原貴宏がペナルティエリアからクロスを上げる。ファーサイドのウーゴ・ヴィエイラがヘッドで合わせ貴重な1点を奪った。

 試合はこのまま終了。横浜FMは公式戦11試合負けなしを記録した。一方のFC東京は、クラブを離れる中島のラストマッチを勝利で飾ることはできなかった。

 次節、横浜FMは川崎フロンターレとアウェイで、FC東京はセレッソ大阪とホームで対戦する。

【スコア】
横浜F・マリノス 1−0 FC東京

【得点者】
1−0 83分 ウーゴ・ヴィエイラ(横浜FM)

関連記事(外部サイト)