マンC、土壇場ゴールで勝ち点3獲得…ボーンマスはスーパーゴールを守りきれず

マンC、土壇場ゴールで勝ち点3獲得…ボーンマスはスーパーゴールを守りきれず

マンチェスター・Cがボーンマスと対戦 [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第3節が26日に行われ、マンチェスター・Cとボーンマスが対戦した。

 マンチェスター・Cはカイル・ウォーカーの出場停止を受け、ダニーロが右サイドバックを務める。左サイドバックのバンジャマン・メンディ、ベルナルド・シルヴァがプレミアリーグ初出場となった。また、エースのセルヒオ・アグエロはベンチスタートとなっている。

 13分、早速ゴールが生まれる。マンチェスター・CのDFがクリアしたところに反応したチャーリー・ダニエルズが、ペナルティーエリア外から豪快ボレー。スーパーゴールが決まり、ボーンマスが先制する。

 しかし、ホームのマンチェスター・Cも負けていない。21分、ディフェンスラインの裏に抜け出したガブリエル・ジェズスにボールが渡る。倒れながらもゴールに流し込み、すぐさま同点に追いつく。

 前半は両チーム1点ずつを奪い、後半に向かう。

 61分、攻め込まれていたボーンマスにチャンス。ボールを奪ったボーンマスが、素早く左サイドからクロスを入れる。ジョシュア・キングが左足で合わせるもポストに嫌われ、ゴールとはならない。

 攻めこみたいマンチェスター・Cはアグエロをピッチに投入し、攻勢を図る。その後の72分、そのアグエロが流れの中からシュートを放つ。しかし、GKにキャッチされチャンスをつかめない。

 このまま試合が終わるかと思われたが、後半アディショナルタイム6分、ゴール前のこぼれ球に反応したラヒーム・スターリングがシュート。相手にあたりながらも、ゴールを記録。土壇場で逆転に成功した。しかしその後、スターリングはイエローカード2枚目を受け退場処分となった。

 試合はこのまま終了。マンチェスター・Cは勝ち点3を獲得した。

 マンチェスター・Cは次節、リヴァプールとホームで、ボーンマスはアーセナルとアウェイで対戦する。

【スコア】
ボーンマス 1−2 マンチェスター・C

【得点者】
1−0 13分 チャーリー・ダニエルズ(ボーンマス)
1−1 21分 ガブリエル・ジェズス(マンチェスター・C)
1−2 90分+アディショナルタイム6分 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)

関連記事(外部サイト)