インテル、イカルディの2発などでローマ撃破! 先発の長友は後半途中までプレー

インテル、イカルディの2発などでローマ撃破! 先発の長友は後半途中までプレー

セリエA第2節でローマとインテルが対戦した [写真]=NurPhoto via Getty Images

 セリエA第2節が26日に行われ、ローマと日本代表DF長友佑都所属のインテルが対戦した。長友は2試合連続で先発出場した。

 先制したのはホームのローマ。15分、ラジャ・ナインゴランが左足でペナルティエリア内に浮き球のパスを送ると、オフサイドラインぎりぎりで抜け出したエディン・ジェコがワントラップから右足のボレーでネットを揺らした。

 後半に入り56分、インテルは長友に変えてダルベルトを投入した。そのインテルは67分、エリア内で縦パスを受けたマウロ・イカルディが反転から右足のシュートを流し込み、スコアをタイに戻す。

 勢いに乗るインテルは77分、左サイドからイヴァン・ペリシッチが鋭いクロスを入れると、中央で受けたイカルディがワントラップから右足で流し込み、逆転に成功した。さらに87分、再び左サイドからペリシッチが折り返したボールを今度はマティアス・ベシーノがダイレクトで合わせ、決定的な3点目となった。

 試合はこのまま3−1でタイムアップ。インテルが敵地で逆転勝利を収め、開幕2連勝を飾った。

 次節、ローマは9月10日にアウェイでサンプドリアと、インテルは同日にホームでSPALと対戦する。

【スコア】
ローマ 1−3 インテル

1−0 15分 エディン・ジェコ(ローマ)
1−1 67分 マウロ・イカルディ(インテル)
1−2 77分 マウロ・イカルディ(インテル)
1−3 87分 マティアス・ベシーノ(インテル)

関連記事(外部サイト)