リヴァプール、退団報道のMFチェンバレン獲得を画策か 契約更新を拒否

リヴァプール、退団報道のMFチェンバレン獲得を画策か 契約更新を拒否

アーセナルからの契約延長オファーを拒否したと報じられたチェンバレン [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 リヴァプールがアーセナルに所属するイングランド代表MFアレックス・オックスレイド・チェンバレンの獲得を狙っているようだ。26日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じた。

 現行契約の期限が残り約1年となっているチェンバレン。アーセナルは同選手の残留を望んでおり、24日に週給18万ポンド(約2500万円)の契約延長オファーを提示したと報じられていた。しかし、チェンバレンはその後、このオファーを拒否した模様。起用法への不満などを理由に、退団を検討していると伝えられた。

 同紙によれば、移籍が噂されるチェンバレンに対し、リヴァプールが興味を示しているという。移籍市場の終了まで残りわずかとなっているが、同クラブは今夏の獲得を狙っているようだ。また、同選手を巡っては、他にもチェルシーが獲得を検討中とみられている。

 チェンバレンは希望するポジションでのプレーを望んでいる様子。そのため、同選手がアーセナルに別れを告げる可能性は十分に考えられる。いずれにせよ、長期化した契約に関する問題は、ようやく決着がつく見込みだ。

関連記事(外部サイト)