新「10」番イブラヒモヴィッチは1月に復帰か モウリーニョ監督が言及

新「10」番イブラヒモヴィッチは1月に復帰か モウリーニョ監督が言及

昨シーズンのイブラヒモヴィッチとモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督が、同クラブと1年間の契約延長を締結した元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチについて言及している。26日付のイギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 イブラヒモヴィッチは昨シーズン、公式戦46試合に出場し28ゴールを奪いチームを牽引。しかし、4月のヨーロッパ・リーグ(EL)でヒザを負傷し戦線を離脱すると、そのままシーズンを終えていた。そして、今夏マンチェスター・Uとの契約が満了した後未所属の状態が続き、古巣のミランやロサンゼルス・ギャラクシーへの移籍の可能性が報じられていた。しかし、同クラブの練習場でリハビリを続け、24日に新契約を締結。背番号「10」を獲得し、復帰へ向け現在もリハビリに取り組んでいる。

 モウリーニョ監督はイブラヒモヴィッチに関して、「彼は1月に復帰するだろう」とコメント。さらに「移籍市場が開かれ、人々がお金を使っている時、我々は昨シーズン不可欠だった選手を手に入れた。シーズン後半戦で彼は極上(のプレー)を与えてくれるだろう」と続け、同選手がシーズン後半の大事な時期において、重要な選手になることを強調した。

  新「10」番を背負うイブラヒモヴィッチの復帰が待ち遠しいマンチェスター・Uは次節、9月9日にストークとアウェイで対戦する。

関連記事(外部サイト)