内田はベンチ入りもデビュー持ち越し…ウニオン、ドローで開幕4戦無敗キープ

内田はベンチ入りもデビュー持ち越し…ウニオン、ドローで開幕4戦無敗キープ

ウニオンに加入した内田篤人。初戦でベンチ入りしたが、出番はなかった [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ2部第4節が27日に行われ、DF内田篤人が所属するウニオン・ベルリンはアルミニア・ビーレフェルトと対戦した。シャルケから加入したばかりの内田はベンチスタートとなった。

 開幕から2勝1分と無敗をキープしているウニオン。今節は開幕3連勝中のビーレフェルトをホームに迎えた。試合が動いたのは後半開始直後の46分、ウニオンがミスから失点してしまう。高い位置で中途半端なボールをカットされると、アンドレアス・フォクルザマーに粘りのドリブルでペナルティエリア内右を突破され、豪快な右足シュートで先制のゴールネットを揺らされた。

 追い付きたいウニオンは53分、エリア内左のシモン・ヘドルンがドリブルでDFをかわして至近距離からシュートを放つが、相手GKの体を張ったセーブに阻まれる。すると直後の55分に反撃が実る。左サイドのヘドルンがグラウンダーのクロスを入れると、中央のセバスティアン・ポルターの落としを、マルセル・ハーテルが右足アウトサイドキックでゴール左隅に突き刺した。

 逆転を狙うウニオンは75分、ダミル・クライラフがエリア手前右から強烈なミドルシュートを放つが、これはクロスバーに直撃。80分にもクライラフがエリア手前中央から右足シュートを打つが、枠の左に逸れた。その後もウニオンは攻勢に出たが、得点は生まれず、1−1のままタイムアップ。ビーレフェルトの連勝を3で止め、開幕から2勝2分で4試合無敗をキープした。なお、内田は移籍後初戦でベンチ入りしたが、出番はなく、デビューは次節以降に持ち越しとなった。

 ウニオンは次節、9月10日にアウェイでデュッセルドルフと対戦。ビーレフェルトは同9日にデュイスブルクをホームに迎える。

【スコア】
ウニオン・ベルリン 1−1 アルミニア・ビーレフェルト

【得点者】
0−1 46分 アンドレアス・フォクルザマー(ビーレフェルト)
1−1 55分 マルセル・ハーテル(ウニオン)

関連記事(外部サイト)