エイバル乾、軽業ターンに歓声も…若きスペイン守護神の牙城崩せずビルバオに敗戦

エイバル乾、軽業ターンに歓声も…若きスペイン守護神の牙城崩せずビルバオに敗戦

乾はスタメン出場も決定機は作れずアスレティック・ビルバオに敗れる [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第2節が行われ、乾貴士が所属するエイバルとアスレティック・ビルバオが対戦した。

 同じバスク地方に本拠地を置く両チームの一戦に、乾は開幕戦に続いて先発での出場。ルベン・ペーニャや開幕戦でゴールを決めたシャルレスらも先発入りした。対するビルバオはアリツ・アドゥリスやイニャキ・ウィリアムスがスタメンに入った。

 乾は11分、得意の左サイドからのカットインでシュートを放つがボールはわずかに左に外れた。するとアウェイのアスレティック・ビルバオが試合を動かす。38分、右サイドからI・ウィリアムスがクロスを送ると、CBの間に走り込んだアドゥリスが頭で合わせて先制点を奪った。

 後半になると乾はポジションを変更し、右サイドに入った。巧みなターンでDFをかわし、サポーターから喝采を受けるなどしたが、63分に途中交代。得点に絡むことはできなかった。

 追いつきたいエイバルは70分、べべのクロスからキケ・ガルシアがシュート。至近距離からのシュートだったが、スペイン代表に選ばれた22歳のGKケパ・アリサバラガが好セーブで凌いだ。2分後にもFKからK・ガルシアが狙うがまたしてもアリサバラガがセーブを見せる。

 試合はこのままタイムアップ。一進一退の好ゲームをアスレティック・ビルバオが制し、今シーズン初勝利をあげた。

 次節、エイバルは9月9日にアウェイでセビージャと、アスレティック・ビルバオは10日にホームでジローナと対戦する。

【スコア】
エイバル 0−1 アスレティック・ビルバオ

【得点者】
0−1 38分 アリツ・アドゥリス(アスレティック・ビルバオ)

関連記事(外部サイト)