アルゼンチン、メッシら27名の代表メンバーを招集…イグアインは引き続き選外

アルゼンチン、メッシら27名の代表メンバーを招集…イグアインは引き続き選外

W杯予選を戦うアルゼンチン代表メンバーが発表 [写真]=Getty Images

 28日、アルゼンチンサッカー連盟は2018 FIFAワールドカップ ロシア 南米予選に挑む27名のメンバーを発表した。

 バルセロナでプレーするFWリオネル・メッシを筆頭に、FWパウロ・ディバラ、FWセルヒオ・アグエロ、MFアンヘル・ディ・マリアら主力メンバーが順当に選出されている。また、FWゴンサロ・イグアインは引き続き招集外となった。

 国内組からは5名が選ばれており、DFハビエル・ピノラ、DFファブリシオ・ブストス、MFエミリアーノ・リゴーニ、FWダリオ・ベネデット、FWラウタロ・アコスタらが選出された。

 アルゼンチンは勝ち点22の5位に位置しており、このままでは大陸間プレーオフに回る可能性もある。31日にウルグアイとアウェイで戦ったのち、9月5日にベネズエラとホームで対戦する。

 招集メンバー27名は以下の通り。

▼GK
セルヒオ・ロメロ(マンチェスター・U)
ナウエル・グスマン(ティグレス)
ヘロニモ・ルジ(レアル・ソシエダ)

▼DF
ハビエル・マスチェラーノ(バルセロナ)
フェデリコ・ファシオ(ローマ)
ニコラス・オタメンディ(マンチェスター・C)
ガブリエル・メルカド(セビージャ)
ニコラス・パレハ(セビージャ)
ハビエル・ピノラ(リーベル・プレート)
ファブリシオ・ブストス(インデペンディエンテ)

▼MF
エベル・バネガ(セビージャ)
ルーカス・ビリア(ミラン)
アウグスト・フェルナンデス(アトレティコ・マドリード)
レアンドロ・パレデス(ゼニト)
グイド・ピサーロ(セビージャ)
アンヘル・ディ・マリア(PSG)
マルコス・アクーニャ(スポルティング)
ハビエル・パストーレ(PSG)
マヌエル・ランシーニ(ウェストハム)
エミリアーノ・リゴーニ(インデペンディエンテ)

▼FW
リオネル・メッシ(バルセロナ)
パウロ・ディバラ(ユヴェントス)
マウロ・イカルディ(インテル)
ホアキン・コレア(セビージャ)
セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
ダリオ・ベネデット(ボカ・ジュニアーズ)
ラウタロ・アコスタ(ラヌース)

関連記事(外部サイト)